〒371-0854 群馬県前橋市大渡町一丁目6番地9号 津田ビル202
新前橋駅から車で約10分

初回30分無料相談実施中
年中無休・夜間相談可能

  お気軽にお問合せください  

027-252-5624
090-9332-2873

マリッジ・夫婦(家族)修復・離婚
カウンセラー・特定行政書士

仲道さゆりのプロフィール

資格
  • 特定行政書士
  • 産業カウンセラー
  • アウェア認定デートDVファシリテーター
  • メンタルヘルスマネジメントⅡ種
  • メンタル心理カウンセラー
所属
  • 群馬県行政書士会(本会理事役員就任)
  • 産業カウンセリング協会
  • DV被害者支援アウェア
  • 厚生労働省管轄 嘱託相談員
  • 日本不妊カウンセリング学会会員
  • 治験薬委員
  • 反貧困ネットワークぐんま
  • NPO法人メンタルレスキュー協会会員
これまでの主な研鑽活動
  •  DV被害者支援のための種々研修会
  •  児童虐待DV被害者支援 NPO「ひこばえ」の種々の活動
  •  ゲートキーパー養成講座
  •  群馬県司法書士会ADR(裁判外紛争調停)初級講座
  •  群馬県行政書士会成年後見講座
  •  反貧困ネットワークの種々の活動
  •  アサーショントレーニングベーシックコース・ベーシックコース
  •  ギャンブル依存症の方のための支援講座
  •  依存症問題対策
  •  うつ病、自殺念慮メンタルレスキュー講座
  •  フェミニストカウンセリング(基礎・応用)
  •  その他多数
理念

DV離婚をして、シングルマザーとなり、二人の子どもを育てました。

離婚原因は、借金の問題もありましたので、いろんな苦労をしました。

今でも後悔していることは、大切なことは口約束や、一方的に告げるのではなく、ちゃんとした形で残しておけばよかったという点です。

具体的には、「借金の保証人にはならないでほしい」「暴力はやめてほしい」ということでした。DVは、「もうしない」とは口ばかりで、実際はどんどんエスカレートしていきました。

私の両親は、お金のことはとても厳しく教えてくれたので、金銭的にルーズな元夫に対しては、このことだけはどうしてもちゃんとしておきたかったという思いは強く持っていました。

でも、元夫を信じてしまい、結果的には、私はともかく、両親に莫大なお金を負担させてしまったのです。本当に悔やみます。

もしも、書面で、約束をしておけば、少なくとも被害もなかった、あるいは少なかったのではないかと思います。

若い時には、“結婚”にあこがれていましたが、結婚はその日から始まる衣食住の生活そのものなんだと実感しました。

結婚の時のhappyな気持ちは、いつしか生活に飲まれて行ってしまうように思います。

私のように、「あの時●●しておけばよかった!」と思う離婚経験者は多いと思います。

そして、「こんなはずじゃなかった」と思う人も。

「破綻の種」は日常にたくさんあります。それに気付き排除すことが大切です。

「破綻の種」を育ててしまうと、私のように「破綻の法則」に引き込まれてしまいます。

お恥ずかしい話ですが、このような、後悔と苦労を経験し、なんとか今があります。

そして、再婚をして、新しい家族が出来ました。

私のこれまでの経験が、少しでも困っている方のお役に立てればという思いで、カウンセリングをしています。

相談者の方から、「先生ならわかってもらえると思った」「離婚、再婚を経験している人に相談したかった」「先生に相談してよかった」と言っていただけるのが、私の励みになっています。

 

以下のページもご覧ください

取扱いメニューはこちらから

当カウンセリングルームのサービスについてご紹介しております。

カウンセリングルーム概要

当カウンセリングルームの概要とアクセスマップを掲載しております。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

027-252-5624
090-9332-2873
受付時間
年中無休 夜間相談可