〒371-0854 群馬県前橋市大渡町一丁目6番地9号 津田ビル202
新前橋駅から車で約10分

初回30分無料相談実施中
年中無休・夜間相談可能

  お気軽にお問合せください  

027-252-5624
090-9332-2873
ギャンブル、ネット依存、スマホ依存、アルコール依存などの

依存症・アディクションカウンセリング

アディクションカウンセラー認定証

平成30年度、ギャンブルでお困りの方に、誤った情報や支援をしないよう、ひとりでも多くの方のお役に立てればと思い、平成30年に、全米薬物・アルコールインタベンショニスト協会(NADAI)でしっかり学び、認定アディクションカウンセラーを取得しました。

専門的なプログラムに基づきアドバイスさせていただきます。お気軽にお問合せ下さい。

ギャンブルカウンセリング

日本では、ギャンブル依存症は、日本で約20人に一人という統計があります。そして、ギャンブル依存は、世界保健機関(WHO)の国際疾患分類ICD-10では「病的賭博」、アメリカ精神医学会(DSM-5)でも「ギャンブル障害」として明記されている病気です。

そして、依存症は、否認の病気とも言われていますので、なかなか自分では気付きにくい病気でもあります。

なので、こんなチェックシートがあります。

ギャンブル依存症の診断基準(チェックシート)は次のとおりです。

  1. 興奮を得たいがために、掛け金の額を増やして賭博をする欲求がある
  2. 賭博をするのを中断したり、または中止したりすると落ち着かなくなる、またはいらだつ
  3. 賭博をするのを制限する、減らす、または中止するなどの努力を繰り返し成功しなかったことがある
  4. しばしば賭博に心を奪われている(例:次の賭けの計画を立てること、賭博をするための金銭を得る方法を考えること、を絶えず考えている)
  5. 苦痛の気分(例:無気力、罪悪感、不安、抑うつ)のときに、賭博をすることが多い
  6. 賭博で金をすった後、別の日にそれを取り戻しに帰ってくることが多い(失った金を“深追いする”)
  7. 賭博へののめり込みを隠すために、嘘をつく
  8. 賭博のために、重要な人間関係、仕事、教育、または職業上の機会を危険にさらし、または失ったことがある
  9. 賭博によって引き起こされた絶望的な経済状況を免れるために、他人に金を出してくれるよう頼む
  
 これら9項目のうち、4~5項目が当てはまると「軽度」、6~7項目で「中程度」、8~9項目で「重度」のギャンブル依存症と考えられています。
 
 ギャンブル依存は、慢性的で再発性の高い脳の疾患で、ギャンブルをやればやるほど、脳の快楽中枢が強固に太くなっていきます。なので、ギャンブル以外には興味や関心が持てなくなり、頭の中には常にギャンブルが潜み、ひどくなっていくと寝食を忘れて、ギャンブルに明け暮れる、お金が無くなると借金をする、借金が膨れ上がってもギャンブルで返せると考えさらにギャンブルに投じる、家族や大切な人をだまして借金をしてギャンブルに行く、という、どうしてもギャンブルがやめられない状態に脳が作り変えられてしまうのです。
 
 脳の状態が病気なので、自分では気づきにくく、「否定の病気」と言われています。なので、自力では治らない病気です。
 
そして、ギャンブル依存症と借金は切っても切れない関係です。家族に知られたときには何百万、何千万という借金は決して珍しくありません。

インターネット依存・ネットゲーム依存・スマホ依存

 
ネットゲーム依存症の人の脳内でおこっていることは、アルコール依存、覚醒剤やコカイン依存症と基本的には同じ状態であることがわかり、2013年にアメリカ精神医学会はDCM-5において、インターネット・ゲーム依存症を「インターネットゲーム障害」として採用しました。
 
小中学生も当たり前にスマホで遊ぶ時代となり、今や子どもも成人もあ和得て500万人以上がインターネットゲーム依存症と推定され、専門家からは「現代のアヘン」「21世紀の疾病と言われています。
 
ネットゲ―ㇺ依存の問題はすでに韓国、中国は国レベルで規制している問題ですが、未だに日本は何ら対策を講じていません。
 
(ネットゲ―ㇺ依存の特徴)
無気力、投げやり、イライラしやすく不機嫌、不安、うつ状態、社会的機能の低下など。
 
ネットゲーム依存は、覚醒剤や麻薬と同じ、ひとたびとりつかれてしまうと、人生が蝕まれてしまいます。
 
うちの子、ネットゲームの向き合い方に問題があるかも?
 
もしかしたら、ゲーム依存?
 
家事育児、家族団らんよりも、ネットゲームばかりしている、パパ、あるいはママ
 
人生の大切な時間が、蝕まれているだけでなく、脳の病気になっているかもしれません。

その他の依存症カウンセリング

 
ギャンブル依存、インターネット依存、ネットゲーム依存・アルコール依存、盗撮依存、窃盗依存(クレプトマニア)、買い物依存、下着の収集癖、セックス依存症、その他、何等かの依存症でお困りの方へ
 
当カウンセリングルームでは、
NADAI(全米薬物・アルコールインタベンショニスト協会)のアディクションカウンセラーの資格を習得して、さまざまな依存症でお困りの方のカウンセリングを賜っています。

アディクションカウンセラーは、依存症回復支援において、世界的に信頼性の高い国際認定資格ですので、安心してご相談下さい。

当カウンセリングルームでは、困っている方に合わせたプログラムを作成して、回復までの支援をしています。

まずはお気軽にお問合せ下さい。

初回30分相談無料

30分を超えたところから30分毎に4000円ずつ頂戴しております。

以下のページもご覧ください

取扱いメニューはこちらから

当カウンセリングルームのサービスについてご紹介しております。

カウンセリングルーム概要

当カウンセリングルームの概要とアクセスマップを掲載しております。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

027-252-5624
090-9332-2873
受付時間
年中無休 夜間相談可